サボリーマンの働き方

緊急!社内ニートで暇すぎてつらい!地獄から天国に向けて脱出しよう!耐え続けると危険!

どうも、ネフローゼ歴26年の美堂(@midou_kyouji)です。

会社に行っても、仕事がない。

世間では、社内ニートって気楽で快適で羨ましいなんて言われますよね。

むしろ、地獄なんです!

私もバリバリと仕事をしてた日々から、あす日突然、暇すぎる地獄のような日々を過ごして、最終的に精神科に行くハメになりました。

マジで辛いですよね。存在を否定されてるような気がしてしまいますよね。

あなたが気づいたら社内ニートになっていて、苦しみに耐えてるとしたら、もう安心してください!

 

 

美堂
美堂
はぁ・・・。今日も会社に行くのか・・・。特にやる仕事もないし、上司や同僚からはシカトされるし。荷物運びとシュレッダーぐらいしか仕事がない。暇すぎてうつになりそう・・・。
ペル
ペル
ん?それは社内ニートという名のハラスメント被害にあってるニャ!
美堂
美堂
え?社内ニート!?私が社内ニート・・・。しかもハラスメントって?とにかく辛いんです!
ペル
ペル
大丈夫ニャ!社内ニートからの脱出方法と解決方法を紹介するニャ!それに、その状態が続くとホントにマズイことになるニャ

 

本記事では、社内ニートから脱出する・解決方法を紹介してます。

 

この記事はこんな人に向けて書いてます
  • 社内ニートになってしまって暇すぎてつらい人
  • 新入社員 or 入社して1年以内で転職することに不安がある人
  • 社内ニートになってしまったことを家族や友人に言えない人

 

社内ニートの解決方法は、迷わず「転職活動」をすることです。

社内ニート 辛いなら転職

社内ニート状態になってしまったら、迷う必要はありません。解決方法は1つです。

さっさと「転職活動」をしましょう。

 

新入社員・入社して1年以内で転職するにしても、不利になることはない。

転職活動と聞くと、不安に思うかもしれませんね。

【転職活動の不安】

  • 正社員で採用されないかもしれない
  • 職歴も少ないし、特別な知識も経験もないから採用されない気がする
  • さんざん就職活動をしてやっと入社できた会社だから
  • 給与や休日などの条件が今より悪くなるかもしれない

転職活動をすることに対して、色々な不安があると思います。

私も転職活動を何度か経験してますが、最初の頃は不安で眠れない日々を過ごしてました。

けど、大丈夫です。

世の中には、あなたを採用してくれる会社は結構あります。

まずは転職サイトやエージェントに登録してみてください。

あなたが思ってる以上に、たくさんの企業を紹介してくれるはずです。

それだけ、あなたの市場価値は高いんですよ。

あなたを社内ニートなんかにさせた会社に付き合う必要はありません。

ハッキリ言います!!

あなたは価値がある人間ですからね!

 

「社内ニート」にさせてしまう会社は一種のブラック企業orハラスメントなので、あなたに問題があるわけじゃない

社内ニートという言葉は、まるで怠け者のイメージがありますよね。

私も昔は、「社内ニートって要は能力が低くて非常識な人のことでしょ?」って思ってました。

勘違いしないで欲しいのは、社内ニートって本人の意思でなる訳ではないですからね。

【社内ニートって何なの?】

本人に労働意欲・意思があるが、仕事がない状態のこと。

これ、本人は決して不真面目ではないってことなんです。

むしろ、めっちゃマジメです。

ソマジメな性格の人ほど、この状態(社内ニート)になりやすいです。

美堂
美堂
まるで私のような性格ですね!
ペル
ペル
そうニャ!コツコツとマジメに頑張る性格の人ほど、社内ニートになることが多いニャ!

 

社内ニートは、会社(職場)の都合による一種のハラスメントです。

社内ニートになってしまう状況は、どう考えても健全とは言えませんよね。

そもそも、会社や職場にとって不利益になるのでは?一般的な常識では思われます。

けど、実際の職場では起こりやすいんです。

【社内ニートが発生する理由・原因】

  1. 意図的にその状況が作り出されてる
    → 退職勧告の意思である。
  2. 人間関係の仕組み上、誰かが攻撃対象にならざる得ない
    → 人間同士なので好き嫌いがあります。大人の世界でもイジメは存在します。
  3. 現場事情とかけ離れた人事制度
    → 人事部門の人が各職場のことを把握してることは稀です。

1つ目の「意図的にその状況が作り出されている」

本来、組織では全ての人員が稼働することで、会社という大きな組織が動くようになってます。

それはお客様に対して、価値を提供するためです。

こんなことは子供でも知ってる常識です。

では、どうして稼働しない人間が存在する状況があるのか?

そこには、あなたの目に映っていない、誰かの意思が存在してます。

多くのパターンとして、考えられるのは、上司の意思です。

上司である責任者は、部下であるあなたの状況を知っていて、意図的に何もしないのです。

あなたが仕事がなくて辛い状況を見て何もしない理由は、「退職してほしい」という明確な意思です。

 

 

2つ目の「人間関係の仕組み上、誰かが攻撃対象にならざる得ない」

組織である以上、色々な人間が働いてますよね。

年齢も性別も様々です。

最近では、出身も日本人だけでなく国自体が違う人とも一緒に働くことが常識になってきてます。

そんな多種多様な人間同士が、一緒に仲良くやっていけると思いますか?

別に仲良くする必要もないのですが・・・。

世の中には、「自分(自分達)と合わない人間は排除しよう」と攻撃的な人が多いです。

会社で働く以上は、「仕事」と割り切って働くことが当たり前です。

けど、それが出来ない人間が多いんです。

 

私の場合は、「会社の中で一番年齢が若い」という理由で攻撃されました。

え!?そんな理由で?

【「会社の中で1番年齢が若い」という理由で私が会社にされたこと】

  • 会社の誰よりも早く出社して、鍵を開けて電気をつけて机を拭く
  • 清掃業者などの立ち会いで休日出社は当たり前
  • インターネットやパソコンなどの設定や故障したときに直す係
  • 重たいもの(コピー機・机・イス)などを1人で運ぶことは当たり前
  • 台風などの日で、早期退社を促す場合でも、私は最後まで残って鍵を閉めるように言われる

 

人間はどうしても相性や好き嫌いがあります。

それを意識的(無意識)に、相手に対して攻撃する人は必ずいます。

攻撃対象にならない為には、周りの人たちに合わせる必要があります。

 

3つ目の「現場事情とかけ離れた人事制度」

人手不足や会社の事業方針に従って、人事部は人を採用すると思われてるかもしれません。

実際の人事部で行われてる人事活動は少し事情が違います。

【人事活動の事情】

  • 自分たちの仕事をこなすので手一杯なので、ただ処理してるだけ
  • 人は入れ替わることが当たり前なので、人が辞めることが「当たり前」と考えてる
  • 自分達と関係なければ知る必要性もないし、関わりたくない

会社の規模にもよりますが、人事部の仕事は割と忙しいことが多いです。

年間で行わないといけない仕事がたくさんあります。

私も以前、人事関連のコンサルティング業務を通じて、色々な企業の人事部の人たちと一緒に仕事をさせて頂きました。

その中で、共通してるのは、

 

人事部は現場のことは知らない

 

マジで、この一言に尽きます。。。

各現場で人員が適切に配置されてるか?

各部署で問題は起きてないか?

そんなことは人事には関係ありません。ってか調べてる余裕はありません。

各現場での人員配置の希望は、各部署の責任者の意思だけです。

たとえ人手不足であろうと、逆に人員が多すぎて余ってる状況であろうと、各部署の責任者がそれで良いと判断すればそのままです。

人事部は各部署の責任者の要望を聞いて処理するだけです。

【体験談】社内ニートはマジでつらいんです。

社内ニート 辛い 体験談

仕事しないでお金が貰えるなんて幸せのように思われるかもしれません。

私も働くこと自体が大嫌いです。

けど、社内ニートの何がつらいって「生きる意味を見失う」ことになりそうだからです。

【社内ニートがつらい理由】

  • 毎日月曜日から金曜日、満員電車に揺られて出勤
  • オフィスに来てもやることはない
  • 社内の人や部署に挨拶されてもシカトされる
  • ルーティン業務もなく、ネットサーフィンで時間を潰しつつ、たまにエクセルやワードを開いて仕事をするふり
  • お昼休憩かトイレに行くぐらいで席を立つだけ
  • 社内でも誰からも話しかけられないので1日誰とも会話しない
  • 好きなことができる訳でないので、資格の勉強とかもできない
  • ひたすら定時がくるのを待つ

やっと会社から解放された後にこんな風に思います。

  • 「今日何しに来たんだろう」
  • 「明日は何をしに行けばいいんだろう」
  • 「というかなんで会社にいるんだろう」
  • 「こんな社会人になるために就活したんだっけ?」
  • 「働くってもっと意味があることだと思ってた」
  • 「あれ?こんなはずでは…」

こんなことを考える日々を過ごすことになります。

家に帰って、夕食を食べて、テレビを少し見つつ、副業でパソコン作業を少し進めて、

  • 「あしたも会社かぁ」
  • 「あしたも仕事ないんだろうなあ」
  • 「何をしに出勤すればいいんだろう…」

と考えながら、眠れない夜を迎えます。

 

地獄じゃん

軽く絶望できますよね。。。

こんな状況で何年も耐えられる人はかなりのメンタル強靭な人ですよ。

普通の人間は耐えられるはずがありません。

「仕事をさせてもらえない」というのはかなりプライドを傷つけられる行為です。

ただのニートより社内ニートのほうがメンタル的にはきついです。

ニートは自分の意思でなるものですが、社内ニートは会社の方針で否応なくさせられてしまう身分ですからね。

 

社内ニートと言うのは、なりたいと思ってなれるものではありません。

気づいたらなってるんです。

ある日から「あれ、仕事が少ないな…」と気づき始め、上司に聞いても仕事をもらうことができず、気づいたら職場にぽつんと孤立することになります。

会社に来てる意味がありません。

なにをしたらいいのかわからなくなってしまいます。

むなしすぎて泣きたくなります。

仕事をするために頑張って職場に来ているはずなのに、肝心の仕事をすることができないのですから…

みじめったらありません。

 

自分から変えたいと思わない限り、社内ニートはマジでずっと社内ニートのままです。

暇すぎです。

給料のため、と我慢しなければ、と思いますが、マジでつらいです。

お金のために自分の人生をどぶに捨ててると思うと、むなしくなりませんか?

わたしはつらすぎて耐えられませんでした。

貴重な人生の時間を、こんな社内ニートの訓練に使わなければならないなんて、とんでもない屈辱です。

しがみつくのでも耐えるのでもなく、動くことでしか解決しない

ぬるま湯につかってしまうとそこから脱出してしまうのはホントに困難です。

部署移動か転職を考えるべきです。一刻も早く!

社内ニートが何年も続いたら、ホントに手遅れになります。

会社には仕事をするために行くのです。

仕事をするから給料をもらえるのです。

社内ニートで給料をもらえる状態を長らく続けてしまうと、勤労への意欲を著しく失ってしまいます。

これはかなり危険です。

 

社内ニートから抜け出したい!このままじゃ嫌だ!と思う人は下記の記事でまずは一歩を踏み出してみましょう!

暇な新入社員はかなりやばい

暇な新入社員はやばい

暇なおっさんがいるのは構いません。

彼らは、「窓際族」という「会社に寄生する」ことを自分の意思で決めた人達なのです。

彼らはあなたに危害を加えることはないので、気にすることはありません。

問題は、新人の社内ニートです。

仕事やマナー、スキルをどんどん吸収していかなければならない立場なのに社内ニートに置かれている人は、はっきり言って危機感を持たないとやばいです。

ホントに「使い物にならない」社会人になる可能性大です。

新入社員であるのなら、若いころの経験は絶対に必要です。

社畜になる必要はありませんが、人並みに仕事の経験を積むことは必須です。

 

人の脳みそは20歳をピークとして、どんどん脳細胞が死滅していくそうです。

つまり、今が一番若いのです。

20代とはあらゆる情報を吸収して、知識を磨いて、知恵を身に着けて、スキルを習得して、社会人としてレベルアップしていく基盤を築く重要な時間です。

無駄な時間なんて1日もありません。

毎日が新しい経験であり、学びの機会であり、未来の自分のために必要な時間なのです。

そのときは無駄としか思えなかった仕事も、しばらく経ってから役立つことは結構あります。

「こんなこと何の意味が…?」と首をかしげたくなるような経験も、あとから意味が判明して驚くこともあります
(もちろんハラスメントは例外です)

 

そんな貴重な時期に「社内ニート」として毎日を過ごさざるをえなかったらどうですか?

「仕事せずに給料をゲットできてラッキー」と思いますか?

たしかに数か月その程度だったらOKでしょう。

しかしこれが数年、十数年続くとしたらどう思いますか?

同期はどんどん仕事の経験を積んでいるにも関わらず、自分はずーっとパソコンの前で仕事をしている「ふり」をしなければならないとしたら…

みじめすぎます。

ってかムダな時間でしかありません。

結局、社内ニートの1日って、大した仕事をしていないのですが、しんどいんです。マジで。

仕事をしていたらあっという間に一日が終わるのに、社内ニートはがんばってもがんばっても1時間しか過ぎないんですもの。

仕事をしすぎはもちろんしんどいですが、仕事がないのも同じくらい、場合によってはそれ以上に苦痛なんです。

仕事がない・貰えないのは一種のハラスメント

仕事がないのは一種のハラスメント

社員を稼働させることもなく、教育もしない、フォローもない会社ってどう思いますか?

そもそもそういう制度っておかしいと思いませんか?

働く姿勢があっても仕事はないという現実

自分から仕事を探しに行く姿勢は大切です。

学生ではないのですから、自分で考えて行動するのは常識です。

「することありませんか?」と先輩や上司に聴くのは当たり前です。

ただ、多くの場合は

「仕事ないから。適当に勉強しといて。やることあったら指示するから待機しといて」

で片づけられてしまいます。。。

そして待てど暮らせど指示は来ない…

 

「やることありませんか?」と再度聞くも「ない」…

「これやっておきましょうか?」と聴いても「今はやることない」

と返される…わたしがこの会社にいる意味、ある?ってなりませんか?

 

真面目な人ほどうつになる

上記の状態がずっと続くと真面目な人だとマジでうつになります。

いいかげんな性格で給料泥棒上等!みたいな人なら罪悪感も抱かないでしょうけども・・・。

「仕事もしてないのに給料をもらうのはつらい…」みたいに自分を追い詰めがちの人は、マジで病みます。

社畜で病むのはよくあることですが、社内ニートだって病みます

想像してみてください、

1日8~9時間、やることなくデスクの前で座っているって拷問じゃない?

社内ニート状態を耐えれば耐えるほど不利になる

社内ニートに対して、社内の人の評価は最低です。

信頼されることなんてありません。

たとえ、あなたが社内ニート状態になる前に、社内での評判が高くても、1度社内ニート状態になってしまえば、関係ありません。

【会社で信頼を得る方法がないという事実】

  • 普通の人
    → 日々の仕事をこなすことで、「当たり前」のことを「当たり前」にできる人として認識され、信頼を積み上げられる。
  • 社内ニート状態の人
    → 日々の仕事がない。率先して仕事を取りにいこうとするが、その姿勢が「迷惑」「調子に乗ってる」「余計なことしないで」と認識され、頑張れば頑張るほど信頼が下がる。

上司に懇願しても仕事をもらえないのだとしたら、これはもう一種のハラスメントです。

会社はあなたを育てる気がないのです。

雇っている以上、会社は社員としてあなたに業務をさせる義務があります。

社内ニートとして長期間放置している理由は、それはあなたに関心がないか、わざとハラスメントしているか、「早く辞めろ」という圧力をかけているかです。

あなたに責任はないので、負い目を感じる必要性はありません。

社内での居心地が悪すぎて地獄としか思えない

社内ニート 地獄

あなたが周囲の目なんか気にしなくて、「仕事しなくて給料が貰えるなんて幸せだ。定年までしがみついてればいいんだ♪」と思ってるなら問題ありません。

どうかそのまま我が道を進んでください。

私の職場にもそういうタイプの人がいました。

好きな時間に会社に来て、好きな時間に帰宅したり、勤務時間に会社を抜け出して、映画を観に行ったり、デパートに買い物に行くなんて日常茶飯事でした。

リストラされない限り、あなたは安泰です。

「このままじゃやばい」と思ってるあなたは思ってる以上にやばい

あなたが何となく「このままじゃやばいかも」って思ってるなら、まだ正常です。

会社は学校じゃありません。

ぼけっと座っているだけで給料が振り込まれるのは異常です。

むしろ見えない糸でゆっくりと首をしめられるような拷問状態です。

「戦力じゃないくせに給料をもらっている奴」という評価を受けるわけですからね。

社内ニートを生み出すのは会社の問題

ブラック労働という言葉は有名ですが、仕事を与えて貰えない「社内ニート」も深刻な問題です。

雇う方も人件費の無駄だし、雇われる方だって労働時間を無駄ですし。

雇うにしたってもっと戦略的にすべきでしょう。

実際問題、こういう社内ニートはとても多いんです。

ホワイトカラーの事務職に多いですね。

  • 「やりがいがない仕事」
  • 「意味がない仕事」
  • 「そもそも仕事がない」
  • 「なんでここにいるのかわからない」

こんな状態で長時間パソコンに向き合う日々を送るのは、果たして有意義と言えますか?

ほかにもっと生き方があるのでは?

貴重な、あなたの人生の時間を、社内ニートという時間の浪費で潰してしまってもいいのでしょうか?

もっと自分の時間の使い方について、疑問を持つべきでは?

「おかしい」と思ったら転職した方がいい

社内ニート 転職するべき

過重労働が心身の負担を大きくし、うつ病などのメンタルヘルス悪化を引き寄せるのは、誰にでも起こりうる問題です。

最近は実際に命を失う事件も多いですよね。

長時間の勤務、パワーハラスメント、きついノルマ、低待遇…

これらがストレスのもとになるのは当然です。

 

逆に「仕事がない」のもかなりしんどいです。

ビールでも飲んでごまかさないとやってられません。

今日も明日も仕事がやってこないという恐怖。

ほんと嫌になりますよ。

これが期間限定なら耐えられますけど、終わりが見えない毎日毎日社内ニートの日々なんて…

本当に時間の無駄じゃないですか?

3年耐える必要なんかない

毎日仕事してるふりして、何の経験もスキルも磨くことができずに時間だけ過ぎて、社員とのコミュニケーションもなく、本当に「出勤しているだけ」の存在になってしまって…

そんなの意味ありますか?

そんな生活続けていくことってしんどくない?

それって履歴書に「とりあえず3年いた」って書くための出勤じゃないですか?

すぐにやめたらこらえ性(根性)がないやつと思われそうだから、とりあえず出勤してるんじゃないですか?

仕事自体には何もやりがいを感じていないんじゃないですか?

モチベーションは大切

もうさ、毎日やることもなく机に座って空気みたいな存在でいるの辞めませんか?

苦行でしかないから。。

仕事を続けるのにモチベーションは必要不可欠です。

そりゃ、「今日はやる気起きないわ~」とかいう日はあります。

けど、意味のないことを無限に強制的にやらされるのって、おかしくない?ってか意味ないですよね。

こんなこと続けてたら、うつ病になります。

そんな辛い日々、そろそろやめません?

何事も「我慢」したり「継続」することは大切です。

けれども「続ける」ことは大切ですが、場合によっては「変わる」こともとても大切です

そして社会人になったら、自分から変わろうとしない限り、何も変わることはありません。

自分の人生を変えたいと思うのであれば、自分から変わらなければいけないのです。

最後に

社内ニートはあなたの責任ではなく会社の責任

あなたが社会人として会社に所属して働いていくかは分かりません。

今は、フリーランスとして自宅でお仕事をしたり、プロジェクト毎に期間限定で会社に所属する働き方もありますしね。

どうしても最後に伝えたいのは、

あなたが壊れてしまう前に脱出してください。

今の会社から離れることでしか、社内ニートから脱出する方法はありません。

あなたにとって大切なことを見失わないでください。

社内ニートはマジで病みます。

耐える必要性は一切ありません。

会社は変わりません。

環境を変えるしかありません。

社内ニートになったのはあなたの責任じゃありません。

会社の責任です。

たとえ、あなたの家族や友人があなたに対して酷いことを言っても、私はハッキリと言います。

悪いのはあなたじゃない。会社です。