パソコンアクセサリ

ARKARTECH G2000がマジで便利!ps4での使い方とレビュー紹介。マイクスイッチを忘れずに!

アンカーテックg2000

どうも。ネフローゼ歴26年目の美堂(@midou_kyouji)です。

11月にヘッドセット「ARKARTECH G2000」を購入しました。

約1ヶ月ほど、実際に使用してみたところ、

これはマジで良い買い物をしたな!!

と日々、痛感してます。

特にマイク音声の質の良さと、聞こえる音の臨場感が最高です!!

何よりも、遮音性が抜群なので、ホントに作業に没頭できる最高のアイテムですよ。

この記事では、私が実際に使ってみた感想をリアルにお届けしたいと思います!

これから「ARKARTECH G2000」を購入しようか迷っている人は是非、参考にしてみてください。

美堂
美堂
ヘッドセットって凄く高いイメージがありますし、普段使ってるイヤホンで良くないですか?
ペル
ペル
実はARKARTECH G2000は3,000円で購入できてコスパ抜群ニャ!それにヘッドセットは普段のイヤホンでは出来ないことが実現可能なのニャ!その魅力を徹底解説していくニャ~♪

 

本記事では、本格ヘッドセット「ARKARTECH G2000」について紹介してます。

この記事はこんな人に向けて書いてます
  • PS4のゲームを普段から楽しんでる人
  • ツイキャスやvoicyなど音声配信アプリで配信をしようとしてる人
  • パソコンにイヤホンジャックが1つしか搭載されてない人
  • 5,000円以下で高機能なヘッドセットを探してる人

ps4のゲームやツイキャスなどの配信アプリを楽しんでる人にオススメしたい理由は、

手軽に最高の音質と臨場感を実現できるから

ボイスチャットしながらのゲームってホントに楽しいんですよね。

それに、私のようにツイキャスを配信する側として楽しんでる人は、音質の向上にも繋がりますし、声を無理に張る必要もなくなりますので、視聴者さんにも最高の音質をお届けすることができますよ!

ペル
ペル
音声配信アプリだけでなく、skypeやLine電話などを日常的に使う人にもオススメニャ!

 

 

ARKARTECH G2000 を1ヶ月使ってみた。感想と使用感まとめ

2018年11月に、手軽に本格的な音楽を楽しめるヘッドセット「ARKARTECH G2000」を購入しました。

11月から実際に1ヶ月間、使用してみて、驚きの高性能なので自宅では手が離せなくなってしまう始末です。

これで映画を視聴すると映画館にいるような感覚になります。最高過ぎるぜ!

【私のARKARTECH G2000の使い方】

  • スカイプやLine電話を繋ぎながらの作業
  • ツイキャスの定期放送
  • ps4で動画を楽しむ際に映画館並みの臨場感で楽しむ

 

では、早速、ARKARTECH G2000の外観などを紹介していきます!

ARKARTECH G2000 外観1

未来感が漂うパッケージですね。

ARKARTECH G2000  外観2

様々な言語に対応しています。正直、英語しか分からん!

ARKARTECH G2000 中身

【梱包内容】

  • ヘッドホン本体
  • 変換プラグアダプター
  • 製品紹介書
  • 保証書(購入から1年以内)

ちなみに製品紹介書を内容は、取扱説明書のような内容でもありますが、日本語が微妙な感じなので当てになりません!

ARKARTECH G2000 製品紹介書1 ARKARTECH G2000 製品紹介書2

まぁ、イヤホンなんでね。説明書なんて大して必要ないんですけども

ARKARTECH G2000 本体1

製品自体は高級感を漂わせる雰囲気!!
これで3,000円台で買えるって信じられない

重さは540gなので、特別に軽いというわけではありませんが、持ってみるとそれなりに重さを感じます。

ARKARTECH G2000 リモコン

コードの中間地点にリモコンがあります。

マイク機能のオンとオフ、音量を調整できます。

これが地味に便利なんですよね。

テレビのリモコンで音量を調整する必要もないですし、ps4の設定で音量バランスを調整する必要もありません。

それに、緊急時にマイクをオフに出来るので、宅急便や家族の人が話しかけてきても緊急離脱できます!

ARKARTECH G2000 マイク

マイクはイヤーパッドの左側に搭載されてます。

使用する時だけ口元に倒すだけでOKです。簡単ですね。

結構、口元とマイクの距離が離れてるので、ちゃんと音を拾ってるのか不安でしたが、問題なくハッキリと音声を拾ってくれます!

視界を邪魔しない場所にマイクの位置があるので、ここも地味に嬉しいですね

ARKARTECH G2000 イヤーパッド高さ調整

イヤーパッドの高さも調整可能です。

人それぞれの耳の位置やサイズ、頭の形などに合わせて調整可能になってます。

ARKARTECH G2000 イヤーパッド

イヤーパッドは柔らかくて付け心地が良いです。

耳全体をすっぽり覆い隠すようにしてるので、遮音性が抜群です!

私は自宅ではメガネをかけて作業してるのですが、特にメガネのフレームが食い込んだりすることはなかったので問題ないです。

ARKARTECH G2000ヘッド部分

ヘッド部分にもクッションが付いてます。

何気にこの部分にクッションがあるかないかで長時間の使用していて疲れないかどうかが決まりますからね。

おかげで、長時間の使用していても痛くないですし、ずれ落ちることもないので安心です。

ARKARTECH G2000 ゲーミング ヘッドセットのスペック

【ARKARTECH G2000 スペック】

  • ブランド:ARKARTECH
  • 商品重量:540 g
  • 梱包サイズ:21.4 x 19.6 x 10.8 cm
  • メーカー型番:G2000 BLUE
  • カラー:ブルー
  • 商品の寸法:幅 × 高さ 19.6 x 10.8 cm
  • マイクポート数:1
  • 電圧:5 V
  • 電源:DC
  • ハードウェアプラットフォーム:Windows PC, Macbook, Playstation4, PS4/PS4 Pro/PS4 VR, Xbox One, Nintendo Switch 3DS, PSP, ps vita, WiiU, Sony Xperia, iPhone, Huawei, Samsung
    OS Mac OS X, Windows

amazonより引用

何よりもありがたいのは、対応できる機種のバリエーションです。

パソコンだけでなく、iPhoneも含めたスマホも使えます。

もちろん、ゲーミングヘッドセットなので、PS4以外のゲーム機にも対応可能です。

ARKARTECH G2000の良かった点

ARKARTECH G2000を実際に使ってみて、良かったなと思うポイントをご紹介します。

コスパ抜群

安くて高性能。

なんて素晴らしいんでしょうか!

amazonでは、3,000円台で購入可能です。
(中古だと、もう少し安く買えるかも)

ヘッドセットって、ちゃんとした高機能なものを探すと、15,000~30,000円ぐらいはします。高い!!

特に、初めてヘッドセットを購入するお試しとしてなら、やはり3,000円程度で収まるのが嬉しいですよね。

耳にストレスを感じない(疲れない)

こちらも実際に使ってみるまで心配だったのですが、フィット感が抜群なので、耳にストレスが全くありません!

どうしてもヘッドホンタイプって長時間装着してると耳が痛くなってしまうのですが、そういうのが全然ないのは予想外でした。

さすがゲームヘッドセットと名乗ってるだけあるので、長時間のゲームプレイにもストレスを感じないように配慮された作りなのだと感じました。

マジで快適っす

遮音性が高い

これ、実際に使ってみるまで期待してなかった嬉しい誤算でした。

私はこのヘッドセットはPC作業するときに使っているのですが、ほとんど周りの音が聞こえなくなります。

こないだ、自宅のチャイムが鳴ってましたが、気づきませんでしたw

それに、自分自身の声が聞こえなくなる(遠くから少し聞こえる程度)ので、相手をskypeで話してると、つい声が大きくなってしまいがちです。

雑音を消して、自分の世界に没頭できるので、マジで最高です。

雑音を消すという意味では、ノイズキャンセリング機能つきのワイヤレスイヤホンのwf-1000xも持っているのですが、あれは充電式なので、時間に限りがあります。

ARKARTECH G2000のちょっと残念だった点

コスパ抜群のARKARTECH G2000ですが、1ヶ月使用してみて、気づいたちょっと残念・気になったポイントをご紹介します。

説明書がほとんど意味をなさない(説明が不十分)

まぁ、説明書の日本語が意味をなしてないので、はっきり言って勘で使用方法を解読するしかありません。

特に変換プラグアダプターの接続方法は、機械音痴の人だと戸惑うかもしれません。

変換プラグアダプター

赤色と赤色のセット青色と青色のセットに接続するのを間違えないでくださいね。

最初に認識されるまでに時間がかかる

特にPS4に接続する際なのですが、コントローラーに接続してから、30病ほど反応がありません。

最初は、「あれ?認識しないんだけど」と不安になりますが、安心して待ちましょう。

問題なくヘッドホンからゲームの音が流れてくるので大丈夫です!信じて!

コードが少し長い

変換アダプタのコードが長い

うん。まぁ、コードが長いんですよね、若干・・・・。

コントローラーを操作してるときにコードが邪魔に感じます。

マジックテープがコードについてるので、それでまとめることは出来ます。

 

コードが邪魔なのはどうしてもいやだ!!って方は、ワイヤレスタイプのものもあるのでそちらをオススメします。

 

少しだけ重い気がする

長時間の使用していて気づくのが、ちょっと重たいなと感じます。

特に普段からヘッドセットを使い慣れてない人であれば、頭が重い・・・と感じるはずです。

540gって結構な重さなんだよね。

音質は期待し過ぎない方が良い

ヘッドセットと聞くと、さぞ良い音で聞いてるのだろう!と期待されるかもしれませんが、期待しすぎに注意です!

3,000円のヘッドセットですからね。

個人的な感想としては、低音の音質は良いのですが、少し高音は弱い気がします。

あと、全体的に音が軽いです。

もしサラウンド効果を期待して音質にこだわりたい人は、予算を1~2万円にすることをがオススメです。

まとめ

ARKARTECH G2000についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

【ARKARTECH G2000のまとめ】

  • ヘッドセットを初めて使うには3,000円台でお手頃でオススメ
  • 性能は問題ない
  • 使える対応機種が多くて便利
  • 遮音性が高いので、作業に集中することができる
  • コードが長くてジャマ

高性能は音質を求める人には物足りないかもしれませんが、3,000円以内で汎用性のあるヘッドセットが欲しいならオススメです。

どうしてもヘッドホンなどの音質を向上させるとなると、予算が高くなってしまいますからね。

ひとまず手軽にヘッドセット体験ができるので、ARKARTECH G2000は入門機としてオススメです。

ワイヤレスタイプで高音質を求めてる人はコチラも参考にしてみてくださいね。