快適生活になる便利グッズ

新社会人こそGUCCIのペンケースを使うべき

スポンサーリンク

来月には年度も代わりますし、気持ちもリフレッシュして仕事に励みたい!

と、思ってる美堂です。どうも。

新年度と言えば、進学、就職、転勤と環境が変わる人も多いですよね。

自分自身じゃなくて、周りの知人でそんな人がいらっしゃいませんか?

そんな大切な人にエールと共にプレゼントを贈ってみませんか?



スポンサーリンク

GUCCIのペンケースをプレゼントしよう!

GUCCI(グッチ) メンズ レディース マイクログッチシマソフト ペンケース ブルー 256579-BMJ1-4611 [並行輸入品]
GUCCI(グッチ)

ええ。あの高級ブランドのGUCCIです。

【GUCCIとは】

グッチ(Gucci)は、グッチオ・グッチ(Guccio Gucci, 1881年 – 1953年)が1921年に創業したイタリアのファッションブランド、および同ブランドを展開する企業である。

バッグ・靴・サイフなどの皮革商品をはじめ、服、宝飾品、時計、香水などを幅広く手がけている。

ブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて、品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られる。

(wikipediaより抜粋)

 

GUCCIのコンセプトは、

「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる商品作り」

シンプルでめちゃくちゃかっこよくないですか?



スポンサーリンク

オススメの理由

何でGUCCIのペンケースなのよ?と思う気持ち、よく分かります。

私は高級ブランド好きではないですし、

高級品をわざと紹介してアフィリエイトで稼ごう!なんて思ってません。

実は、私自身が親からGUCCIのペンケースをプレゼントされまして、それを10年以上愛用してます。

その中で、気づいたことと改めて良さを知ったので、ご紹介します!



スポンサーリンク

人前で出しても恥ずかしくない

社会人になってからも、ミーティングとかでメモを取ることって結構ありますよね。

社外の人との打ち合わせや商談も頻繁にありますし。

そんな時に、カバンから紙とペンケースを取り出してメモ取るじゃないですか?

ペンケースって、何気にテーブルの上に置きます。

当然、相手に見られます。

そんな時に、アニメキャラでカラフルポップなペンケースだとちょっとだけ気まずい空気になります。

「一々、相手のペンケースなんか見てないよ」

と思われるかもしれません。

ハッキリ言いますが、結構、相手の小物をチェックする人は多いですよ!

特に女性と年配の方ですけど。

私も、相手の持ち物なんて気にする人はいないだろうと思ってました。

けど、ある日、仕事でクライアントと打ち合わせしている時に、相手の上司の方から帰り際に言われました。

「君は、話し方からも分かったけど、モノを大切にしてこだわりを持ってる人なんだね。君のペンケースを見てそう思ったよ。」

と…。。。

結果的に、その打ち合わせは上手くいきました。

こんな機会は滅多にあることはありませんが、人は外見が8割で印象が決まると言われます。

それは服装や髪型だけでなくて、身につけている小物も相手に見られてるってことです。

人前でペンケースを出すなら、せっかくならちゃんとしたものが良いですよね。



スポンサーリンク

さりげないオシャレを楽しもう

GUCCIというブランドは有名ですけど、財布やペンケースはシンプルなデザインが多いです。

デザインに関してはそれぞれの好みがあると思います。

私が長くGUCCIのペンケースを愛用出来ているのは、シンプルなデザイン故に年齢がいくつになっても使えるし、

レザー生地なので使い込むほど味が出てきます。

オシャレを楽しむという点でも、気づく人には気づいてもらえるって楽しみ方が出来ます。



スポンサーリンク

丁度良いサイズと形

サイズ感が丁度良いんですよね。

容量的には、ペンが5〜6本入ります。

形も三角形なので、カバンに入れても収まりやすいです。



スポンサーリンク

オールレザーの伝統のGG柄

生地はレザー生地です。

全面にGUCCI特有のGG柄がデザインされてます。

この立体的なパターンは、永遠に消えることが無いとされる職人の手押しによる伝統的なファイアー・マーキング(熱による型押し)という手法になります。

品格たっぷりのオーラを纏ってます。



スポンサーリンク

どうして他の高級ブランドじゃないの?

ルイヴィトン、エルメス、プラダ、などもホントに素敵なデザインが多くて素晴らしいブランドです。

けど、いわゆる「流行性」のデザインをテーマにしてるんですよね。

トップブランドなのだから、流行を創り出すのが当たり前なのですが…。

私がGUCCIが好きなのは、いつの時代でも使えるシンプルなデザインだからです。

新しいモノを買い替えていくのではなくて、「引き継いでいく」ことで価格だけじゃない、モノの価値が生まれます。



スポンサーリンク

残念なポイント

シンプルで使いやすいGUCCIのペンケースですが、

普段使っているからこそちょっとだけ残念なポイントもあります。

限られたスペース

サイズの問題ですが、ペンが5~6本と小さい消しゴムを入れるぐらいが許容範囲です。

頑張ればペンを8本ぐらいまでは入りますけど、

それだとパンパンになってしまうのでちょっと見た目的にダサい。

定規やマーカーを持ち歩きたい場合は、別のペンケースが必要になります。

私も、ペン類はGUCCIのペンケースに入れて、マーカー類は別のペンケースに入れて持ち歩いてます。



スポンサーリンク

水気には注意!!

本製品はオールレザー素材なので、水気には弱いです。

ええ。。。乾きにくいんですよ。

以前、大雨の中を歩いて、カバンの中も雨で浸水してしまった時に、

ペンケースも濡れてしまったのですけど、乾くまでに丸1日掛かりました。



スポンサーリンク

「流行」ではなく「伝統」を贈ろう

新生活や新しい環境に変化する時って不安ですよね。

そんなあなたにとって大切な人に贈るプレゼントにはあなたの気持ちを込めて欲しい。

色々な環境の変化で変わっていく「流行」ではなくて、

どんな時でも支えてくれる変わらない想いを「伝統」という形でプレゼントしてみてはいかがですか?

GUCCI(グッチ) メンズ レディース マイクログッチシマソフト ペンケース ブルー 256579-BMJ1-4611 [並行輸入品]
GUCCI(グッチ)