快適生活になる便利グッズ

【レビュー】wf-1000xを実際に1年間使ってみた。この解放感はハンパない!

スポンサーリンク

せっかくスマホもケースもスマートなら、イヤホンもスマートにしたくありませんか?

普段から音楽もスマホで聴くなら、その時間をおもいっきり満喫しません?

私も通勤時間などの移動時間や読書してる時、何か集中して作業してる時は大体スマホで音楽を聴いてます。

そんな私ですが、昨年末、長らく愛用していたiPhoneを新調しまして、iPhoneXに切り替えました。

それに伴い、スマホケースも念願の手帳型をゲットしたんですけども・・・。

ふと気づいたんです。

 

イヤホンのケーブルがクソ邪魔だってことに。

そんなときに出会ったのが、コチラです↓

 

テレビでCM流れてきた瞬間、ノイキャンワイヤレスだと・・・!!

宇多田ヒカルさんの久しぶりに新曲にも興奮した私ですけども、それよりもあのイヤホン、めっちゃ気になる!!

ってことで、翌日、早速ビックカメラに行ってみました。

最初は実機を体験して他のワイヤレスイヤホンも試して気に入るのがあれば良いかなってノリでした。

 

正直、舐めてましたね。

迷うことなく、速攻で買いました。

この記事はこんな人に向けて書いてます
  • 雑音から解放されたい。
  • ワイヤレスイヤホンって気になるけど、よく分からない。
  • コード・ケーブルがジャマ。
  • 作業に集中したい。

こんな悩みを抱えてるあなたに、私が出会ったワイヤレスイヤホンwf-1000xの魅力をお伝えします。

あなたも自分時間を満喫しませんか?

wf-1000x 音切れ解消方法
wf-1000xの音切れを解消する方法を解説!意外と簡単に解決しましたどうも。ネフローゼ歴26年目の美堂(@midou_kyouji)です。 ノイズキャンセリング機能付きで完全ワイヤレスイヤホンのwf...
5年越しの革命!iPhoneXは未来が詰まってるそろそろ年度も変わるし、 「今使ってるスマホも調子悪くなってきたから、機種変更しようかな〜?」 って思ったりしませんか? ...



スポンサーリンク

ケーブルからも雑音からも解放されたいなら、wf-1000xがオススメ!

シンプルなデザインなのに、業界初のノイズキャンセリングワイヤレスイヤホン、SONYのWF-1000X

ワイヤレスイヤホンは種類もたくさんあってありますし、売り場に行っても迷いますけど、

他のワイヤレスイヤホンにはない、圧倒的な解放感を体験したら迷う必要なんかなくなります。



スポンサーリンク

オススメする3つの理由

私がWF-1000Xをオススメする理由は3つ。

  1. ケーブルからの解放。
  2. 雑音からの解放。
  3. 3万円以下で音質が良い。

この3つについてお話していきます。

ケーブルからの解放

ワイヤレスイヤホンなので、もちろんスマホとケーブルで繋がることはありません。

さらに、イヤホン同士を繋ぐケーブルもありません。

左右独立型の形状により、完全なケーブルレススタイルになります。

これで一切のケーブルからの煩わしさから解放されます。

もう、電車の中で周りの人のカバンにケーブルが引っかかってグイって引っ張られることなんかありません!

写真を見て頂くと分かるかと思いますが、片耳ずつ装着するスタイルになりますが、

装着部分は様々な耳の形にフィットするイヤーピースが数種類付属されてきます。

こんな感じの↓

ワイヤレスイヤホンとスマホを接続する

ペアリングという設定も充電器からイヤホンを取り出すだけで、

自動で接続されるのでとっても簡単です。



スポンサーリンク

雑音からの解放

なんと言っても、最大の特徴とも言えるのは、

ワイヤレスイヤホンなのにノイズキャンセリング機能が搭載されてます。

移動中などで、車や電車の音や、周囲の人の話し声など色々な雑音がありますが、

この外部のノイズをイヤホンが認識して消してくれます。

よく電車の中で、周りからの音がうるさくて音楽が聞こえづらいのでボリュームをあげることってありませんか?

実は、ボリュームを上げるとどうしても音漏れが発生するので隣にいる人とかには迷惑になってしまうこともありますよね。。。

けど、音楽は楽しみたい!!

ノイズキャンセリングだと、ボリュームを上げることなく周囲の雑音を消してくれるので、音楽に集中できます。

そんなとても便利なノイズキャンセリングですが、

移動中に外からの音が全く聞こえないと危険だと思われるかもしれませんが、

WF-1000Xにはアンビエントサウンドモードという機能があります。

これは、歩いてる時だけは外部からの音を聞こえるようにして、

止まってる時だけ外部音を消してくれるといったシチュエーションに合わせて自動で雑音を消してくれます。

特に凄いなと感じたのは、空港ロビーで時間を潰してる時に搭乗アナウンスなどの声だけが聞こえました。

周囲の人の話し声は聞こえないのに。必要な音だけ聞こえるって便利ですよね。

3万円以下で音質が良い。

肝心の音質ですが、高音から重低音までバランス良く聴こえるなって印象です。

正直、ハイレゾサウンド並の臨場感溢れる音質を期待されてる場合には物足りないかもしれません。

音質に関しては、人それぞれの好みもありますし聴く音楽のジャンルによるところもあるかと思います。

(クラシックに適した音質バランスとパンクに適した音質は全く別です)

それでも、私は3万円以下でこの音質で音楽を移動中に楽しめるなら充分だと思います。



スポンサーリンク

惜しいポイント

とっても便利なWF-1000Xですが、今後改善されていって欲しいポイントについてお話します

  • バッテリーに制限あり
  • 人混みや展示会場などでは音切れする
  • 動画やゲームには向かない

バッテリーに制限あり

バッテリー時間に制限があります。
公式HPなどで公表されてる連続稼働時間は3時間とありますが、実際は2時間と少しぐらいです。
これはノイズキャンセリング機能のレベルによって使用電力が違うからだと思いますが、正直短いなと感じます。
けれど、充電ケースが付属されてます。
充電ケースに収納することで稼働時間を伸ばすことが可能です。
私の場合、通勤時間に片道1時間ぐらいなので特に問題はないのですが、
旅行や出張などで片道2時間以上掛けて移動する場合はバッテリー面で不安が残ります。

人混みや展示会場などでは音切れする

ワイヤレスイヤホンという性質の問題になりますが、周囲の電波の影響を受けます。
展示会場や人混みで周囲が一斉に無線通信を行う空間では、音切れが発生することがあります。
けれど、日常生活の中での移動時やオフィスビルの中なら特に問題はありません。

動画やゲームには向かない

こちらもワイヤレスイヤホンの構造上の宿命とも言えますが、
動画やゲームなどで映像と音がズレて聞こえることがあります。(いわゆる音ズレ)
感覚的には2~3秒のズレになります。
あくまで音楽を聴くだけなら何の問題もありませんが、
スマホで動画や携帯ゲームをやる際には違和感を感じることがあります。

まとめ

 
残念な点も少なくないですが、
それでも私は初めてワイヤレスイヤホンを購入しようと思ってる方にオススメしたい!
私は、音楽を聴くということが日常の中で当たり前のことだし、
せっかくの好きな音楽を聴いてる間は自分の世界に入り込みたいと思ってるんですよね。
ただ、日常の中で音楽を聴く時間って限られてて、
通勤時や移動時間だったり、寝る前ぐらいじゃないですか?
後は、作業をしながら集中したい時とか。
そういう時間に周囲からの雑音とか、スマホと繋がってるケーブルって凄く煩わしくない?
せっかくなら、忙しい毎日だからこそ音楽を楽しむ自分時間の間だけでも自由に過ごしたくないですか?(人間関係からの煩わしさからも解放されたいですけど)

 

wf-1000x 音切れ解消方法
wf-1000xの音切れを解消する方法を解説!意外と簡単に解決しましたどうも。ネフローゼ歴26年目の美堂(@midou_kyouji)です。 ノイズキャンセリング機能付きで完全ワイヤレスイヤホンのwf...
5年越しの革命!iPhoneXは未来が詰まってるそろそろ年度も変わるし、 「今使ってるスマホも調子悪くなってきたから、機種変更しようかな〜?」 って思ったりしませんか? ...