生活の質を上げる豆知識

微笑みの国タイは人生で一度は訪れて欲しい場所

人生で一度は訪れるべき タイ
スポンサーリンク

どうも。美堂(midou_kyouji)です。

毎日毎日、暑い日が続いてますよね。

今年は平成最期の夏ですし、夏も本気で頑張ってるみたいですけど、そろそろいい加減にしろ!と言いたい。

リアルに熱中症で全国で過去最高の死人が出てるくらいだからね。

そんな中、8月~9月と言えば、世間では夏休みシーズンですよね。

あなたはもう今年の夏休みの予定を決めましたか?

テレビなんかだと、世界の絶景!特集。

みたいなタイトルで、色鮮やかな海と空の様子をこれ見よがしに宣伝してますよね?

「あー、私もいつか行ってみたいな〜」

と、呟いてませんか?(ビール片手に)

今年こそ、あなたも海外旅行に行ってみませんか?

「英語、喋れないから無理だわー」

「海外旅行?高いから無理だわ〜 お金ないし」

こんなこと言い続けて30年ぐらい過ごしてません?

その顔面に全力でドロップキックをかましてやりたい!

だってさ。

 

めっちゃ人生、損してますよ!

 

ちょっと前の私も、海外旅行なんて値段は高いし英語なんて中学生レベルで行ける訳ないって思ってました。

安心してください!

お金も英語も話せないあなたでも行ける国をご紹介します!

 

本記事では、人生で一度は訪れて欲しい場所として、微笑みの国タイの紹介してます。

 

この記事はこんな人に向けて書いてます
  • 初めて海外旅行に行きたいなと何となく考えてる人
  • 最近話題のタイについて知りたい人
  • 一人旅やノマド旅をしたいなと予定してる人

 

ネフローゼ 症候群という難病を抱えてる私ですが、実は結構、旅好きなのです。

今回の旅も、私の世界観や価値観を広げてくれる素晴らしい旅になりましたので、

今回の旅先であるタイの魅力をご紹介します!

海外旅行なんて怖くて行ったことない!ってあなたも、

本記事を読んだら、タイに行きたい!ってムズムズすること間違いないでしょう!

ネフローゼ症候群_top
ネフローゼ症候群ってどんな病気なの?【超絶分かりやすく解説】ネフローゼ症候群は国で難病してされている病気のひとつです。 主に子供がかかりやすい病気なので、お子さんがネフローゼの診断を受けてし...



スポンサーリンク

初めての海外旅行なら、タイがおすすめです!

タイがおすすめ

海外旅行って、いつかは行ってみたいな〜

と、テレビで「世界の絶景!」とかを見るたび思いませんか?

実は、私も旅好きと言いつつも海外旅行の経験は少ないです。
(国内旅行は48都道府県制覇したけど)

そんな、いつか海外旅行に行ってみたいあなたにタイがおすすめの理由はこちらです。

【おすすめの理由】

  • 親日国だから、初めての海外旅行でもイージーモードで過ごせる
  • 英語もタイ語も喋れなくても何とかなる
  • 物価がとにかく安い
  • 1人旅でも楽しめるスポットが多いし、フリーランスで働いてる人も多い
  • 現地在住の日本人が多い

何と言っても、初めて海外に行くなら親日国が良いです。

日本国内にいると感じることはありませんが、海外だと日本人だと言うだけで好印象を持たれることがあります。

旅行は大小さまざまなトラブルが起こるものです。

けど、そんな困ったときでも、意外と現地の人に相談すると解決することがたくさんあります。

親日国のタイは、特に日本人観光客に対して親切な人が多いです。

それに、タイは現地在住の日本人が多いんです。

ちょっとお茶しにカフェに行けば、2〜3人は日本人を発見できます。
(たまに中国人と間違えるけど)

彼らの多くは、タイでお仕事をしてる人です。

日本企業に所属しながら、海外転勤でこちらに来てる人だったり、タイの企業で働いてる人もいます。

ただね、私が実際に出会った日本人の半分は、フリーランスとして働いてる人でした。

聞いた話によると、タイだけでなく、フィリピン、シンガポール・バリあたりはフリーランスで働く人にとって居心地が良いらしいです。

初めての海外旅行は何かトラブルがあったらどうしよう⁉︎

と身構えてしまいがちですよね。

タイなら、日本にいるような感覚で過ごせますのでご心配なく!

なんて言っても、タイは微笑みの国です。

トラブルが起きても、周りの人に助けて貰って笑顔で乗り切れるはずです。



スポンサーリンク

おすすめのスポット

私が実際に訪れたタイの中でも1番のスポットをご紹介します!

ワットアルン

ワットアルン

タイのバンコク内でも、超有名スポットであるワットアルン。通称、暁の寺院と呼ばれてます。

ただ眺めて終わりだけだともったいない!

ワットアルンを200%楽しむ方法をご紹介しますね。

 

ワットアルンってどんな寺院なの?

ワットアルン 夕焼け

バンコク3大遺跡の1つであるワットアルン。

タイの観光ガイドブックには絶対に載ってる有名スポット。

日中の重厚な雰囲気も素敵ですが、1番輝いて見えるのは、

朝焼けに包まれる姿や夕日を背景に映える姿から、暁の寺院と呼ばれています。

 

ワットアルンに行く方法

ワットアルン 船

ワットアルンは、チャオプラヤー川を渡ったトンブリー地区にあります。

対岸までは、ターティアン船着場からエクスプレスボートで向こう岸まで川を渡ります。

 

ワットアルンの楽しみ方

  • 寺院のてっぺんから絶景を堪能
  • 伝統衣装でコスプレ気分で記念撮影

 

 

ワットアルン 50バーツ

ワットアルンの拝観料は、1人50バーツ(約150円)。

ワットアルンの外見は、正直、質素なイメージです。

同じ有名な寺院で、ワット・ポーという煌びやかで豪華な様式もあるのですが、それと比べるとめっちゃ地味です。

ですが、中国美術の影響も受けてるらしく、

色とりどりの陶器のお花が装飾として至るところに埋め込まれていて、細かく作り込まれてるなという印象。

 

そんなシンプルな装飾を横目に、ワットアルンを登ってみます。

ワットアルンの魅力は、実際に登れるんです。

「なぜ、寺院に登るのか?」

と、問われれば

「そこに寺院があるからだ」

と、偉い人が言ったりしてそうですが、ひとまず登ってみましょう。

 

大仏塔は、高さ80メートル、頂上までかなりの急勾配の階段が続くので、

スニーカーやジーンズなどの動きやすい格好で行くのがおすすめです。

この階段が、尋常じゃないぐらいに急勾配なんですよ!!

ワットアルン 階段02

「あれ?山登りしてるんだっけ?」

ワットアルン 階段01

苦労して汗だくになりながら、

頂上まで登って見えるチャオプラヤー川とバンコクの街並みが一望できて見晴らしは最高です!

 

絶景は実際に登ってあなたの目で体感してくださいね!

 

 

ワットアルンの楽しみ方はもう1つあります。

ワットアルン 貸し衣装

寺院の貸衣装屋で、伝統衣装の着付体験ができます!

1人200バーツ(日本円で約600円)で、

好きなドレスと装飾品に身を包んで記念撮影をすることでタイらしさ抜群の思い出の写真が撮れます。
(男性用の衣装もちゃんとありますのでご安心を!!)

せっかくのタイ旅行を最高の思い出にするためにも、

現地で体験できることは全部挑戦して、一生心に残る素敵な時間を過ごしましょうね。

 

最後に。。。

ワットアルンは帰り際まで魅力的な寺院です。

ボートに乗って、チャオプラヤー川を渡って帰ろうとしてる際中に、ふと振り返ってみてください。

ワットアルン 帰り際

夕焼けを背景に幻想的なワットアルンを満喫できます。

※ 因みに、夕焼けのワットアルンを見ながら愛の告白をするのが、タイでは古典的な口説き方らしいです。



スポンサーリンク

今度は絶対に行きたいイベント

残念ながら、今回の旅では時期が合わなくて体験することは出来なかったけど、

次回は絶対に体験したいイベントをご紹介します!

 

コムローイ祭り

コムローイ祭り

タイには色々とお祭りがありますが、その中でも絶対に一生に一度は体験したいお祭りがあります。

その名も、コムローイ祭り。

今回は、時期が合わなかったので、仕方ないのですけど、めっちゃ行きたい!

早速、私の「人生でやりたいことリスト」に入れました。

 

コムローイ祭りとは

コムローイ祭り ラブンツェル

映画『塔の上のラプンツェル』のモデルになったと言われてる有名なのお祭りです。

タイのチェンマイで年に1度の仏教のお祭りです。

ブッタへの敬意を込めて、「コムローイ」と呼ばれるランタンを空に放ちます!

全世界から観光客が訪れて、幻想的でロマンティックな光景に誰もが息をのみます。

その光景は、映画『塔の上のラプンツェル』のあのシーンそのまんま!

一生に一度は味わいたい感動がそこにあります。

いつ開催されるの?

コムローイ祭りは、年に1回。陰暦の12月(日本だと11月)の満月の夜に開催されます。

2017年は、11月3日に開催されました。

2018年は、まだ日程は確定してません。

※毎年、9月上旬には日程が公表されます。

 

どこに行けば体験できるの?

コムローイ祭りは、とにかく人気のお祭りなので、世界中からたくさんの人が集まります。

混雑回避の為に、開催会場もいくつかあります。

中でも有名な会場はこちらになります。

  • 現地の人向け → イーペン・サンサーイ
  • 外国人向け → イーペン・ランナー・インターナショナル

 

当日の様子はどんな感じなの?

当日の様子って、実際に私は行けてないんですけど、ガイドブックを読み込んだのと、

現地の友人に聞いた情報を元に記載させて頂きますね。

 

コムローイ祭り当日は、会場を中心にお祭り雰囲気で溢れて、

街中は可愛らしい装飾や屋台で賑やかな景色に一変するそうです。

 

会場では、フォトスポットも設けられて、インスタ映え間違いなしの1枚が撮れるんだとか。
(何気に人気らしくて、行列が出来たりするらしい)

コムローイ祭りの本番は、18:00からスタートするので、当日はそれまでに会場に辿り着くようにしましょう。

お祭りの始まりは、僧侶がお経を唱えるセレモニーからスタートします。

20:00になると、アナウンスが入り、一斉にコムローイに火を灯していきます。

現地の友人に聞いたら、この火を灯す瞬間もとても幻想的な空気で綺麗なんだとか。

暗闇の中で、

ポッ、ポッ…。。

1つ1つの光が灯る光景は何とも言えないんだって!

コムローイ祭り 灯す

そして、待ちに待った瞬間が…!

 

カウントダウンが始まり、

5…。

4……。

3……。

 

2……!

 

1……‼︎

 

コムローイ祭り 飛ばす瞬間

一斉に満月の夜に、コムローイが空を舞います!

1つ1つ、揺らめきながら登っていくコムローイは幻想的で感動すること間違いなし!

空高くに舞い上がったコムローイは、まるで星のように輝いていて、

時が止まったかのようにいつまでも眺めていたくなる絶景です。

 

言葉でも写真でも伝えきれない絶景がそこにある

コムローイ祭り 003

1年に1度、満月の夜に開催されるコムローイ祭り。

風に乗って、満月の夜を登っていくコムローイは、とても言葉に言い表せないほどの美しさです。

コムローイの光に癒されてみませんか?

あなたも夜空にコムローイを放ってみませんか?

ちなみに…。。。

タイ在住の人に聞いたら、コムローイ祭りの幻想的な絶景と雰囲気をフル活用して、

男性が女性に愛の告白をすると成功率が高いそうです!

 

夕焼けに染まった暁の寺院(ワットアルン)で告白するのは、伝統的(古典的な)スタイルで、

コムローイ祭りでの告白は最近の主流らしいですね。



スポンサーリンク

タイの魅力は居心地の良い空気感があること

タイ 居心地が良い

微笑みの国と呼ばれるタイですが、実際に行ってみるとホントに現地の人や日本人が笑顔なんですよね。

「いやいや‼︎ それは言い過ぎでしょ〜」

と、突っ込まれるかもしれませんが、マジだからね。

 

で、何でなのか、ちょっとだけ考えてみた。

 

そもそも、タイは海外から移住したり、フリーランスとして長期滞在する人がたくさんいる国です。

その理由は、きっと居心地が良い空気感なんだと思う。

  • おおらかな考えの人が多い
  • テキトーでいい加減な人が多い
  • 困ってる人に対しては、めっちゃ優しい

日本人にとって、タイは精神的なストレスがかなり少ない国なのかもしれません。

日本だと、どうしても様々な面で細かい部分までのクオリティ・サービスを求められるし、それが当たり前ですよね?

 

例えば、買い物でお釣りを貰うとしたら、間違った金額を貰うことってないじゃないですか?

タイだと日常的にあります。

「そんなことして、誰も文句言わないの?」

はい。

基本的に誰も文句なんか言いません。
(きちんとしてる人もいるけどね)

 

これは一例ですけど、タイだけではなくて外国なんかだと、割とテキトーなサービスが当たり前です。

細かいことにこだわってブツブツ言ってるのは日本人くらいなもんです。

価値観や人生観って、どうしても偏ってしまうもんです。

日本国内にずっと居て、海外に行ったことないというあなたも勇気を出して、海外旅行に行ってみませんか?

あなたが見たことない絶景や、体験したことのないハプニングやイベント。

世界の様々な人の考え方。

どれもが、あなたを新しい世界に飛び立たせるキッカケになるはずです。

【今回の記事は企画記事になります】

当企画は「みらいサロン」オーナーのMiraさん監修のもと行われたサロン企画です。

記事のシェアにつきましては、サロンメンバー間のみで行っています。

企画に参加したい方は、サロンで一緒に活動しませんか?

「みらいサロン」は2018年7月にカリフォルニア在住の主婦ブロガーMiraさんが発足したサロン。

メンバーはお互いを助け合う頼もしい人ばかりです。

共に成長したいという方は

【ブロガー向けオンラインサロン「みらいサロン」発足!/みらログ】をご一読の上、MiraさんにツイッターでDMしてくださいね。

 

【サロンメンバーの記事のご紹介】

yachiさん

オーストラリアのエアーズロックは人生で一度は訪れてほしい場所!

オーストラリアのエアーズロックの紹介記事になります。

海外旅行が好きで、20ヵ国以上を訪れているyachiさんがオススメするスポット。

私もオーストラリアは一度は行ってみたい国なので、読んでいて一層行ってみたkなりました!!

意外と知られてないアレの対策方法は必見ですよ!

 

ぽんさん

人生経験をシェアしよう。一度は訪れて欲しい場所。【熊本の白川水源】

熊本の白川郷の紹介記事になります。

熊本は水が美味しいことでも有名ですよね。

蛇口をひねれば、美味しい天然水が飲めるなんて羨ましい!!

地元民しか知らないプチ情報も必見ですよ!

 

Lapisさん

人生経験をシェアしよう。死ぬまでに一度は訪れてほしい場所

パラオ、モロッコ、広島・長崎について紹介記事になります。

Lapisさんも旅行好きなので、1箇所に絞れなかったらしいです。

分かるわ~!!

旅好きな人なら、オススメしたい国やスポットって沢山ありすぎて厳選するのに困っちゃうんですよね。

そんなLapisさんの紹介されてる国は新婚さんにとってイチオシの国らしいですよ!!

 

ノイさん

人生で一度は訪れてほしい場所。神威岬に広がる青い海と新鮮なウニ丼!

北海道の積丹半島にある神威岬の紹介記事になります。

実は私、こちらの神威岬ってこの記事を読むまでは知らなかったんです。

けど、ノイさんの記事を読んでたら、めちゃくちゃ行きたくなっちゃいました!!

だって、新鮮なウニ丼も食べれるし、半端ない絶景も楽しめるんですよ。

絶品のウニ丼の楽しみ方のコツも必見です!

 

みちこさん

人生で一度は訪れてほしい場所|神戸メリケンパークでほっと一息

神戸のメリケンパークの紹介記事になります。

神戸は何度か行ったことがあるのですが、

メリケンパークはホントに一息つける素敵な空間なんですよね。

ちなみに、私は当時の恋人と一緒に訪れたことがあるのですが、気持ち良すぎて広場で寝てしまいました。

そのぐらい、癒し効果抜群のスポットです!

神戸って何かとオシャレで素敵な街ですよね。

 

ヨスさん

「暑さで死ぬ前に訪れて欲しい場所」日原鍾乳洞に行ってきました!

奥多摩にある「日原鍾乳洞」の紹介記事になります。

最近、テレビとかで「ひんやりスポット」として鍾乳洞や洞窟探検ツアーって流行ってますよね!

ヨスさんがご紹介されてる、「日原鍾乳洞」もかなり涼しいスポットらしいですね♪

小さいお子さんを連れての探検はかなり大変だったんだろうなぁと思います・・・。

けど、学校の宿題で「夏の思い出」なら「洞窟を探検してきました!」って書けますもんね!

私も、暑すぎる東京のコンクリートジャングルから脱出したいです!

 

manaさん

人生で一度は訪れてほしい場所。究極のパワースポット 羽黒山

山形県鶴岡市にある、羽黒山についての紹介記事になります。

パワースポットと言うと、神社やお寺しか思いつかなかったのですが、

山を登るのもパワースポットになるんですね!!

険しい石段をひたすら無心に登っていくことで心が洗われるんでしょうね。

自然豊かだし、途中のスポットでの楽しみ方も丁寧にご紹介されてます!

私も、最近は運気が下がってきてるので、もう少し元気になったらパワースポット巡りでもしてみようかな~

 

へもさん

海外に興味がない人にもおすすめしたいハワイ

ハワイについての紹介記事になります。

実は、私はいつかハワイに行ってみたいと思ってるので、ガッツリと読みながらニヤニヤしちゃいました!!

しかも!! へもさん、インドアとか言いつつも、ちゃっかりハワイでハネムーン挙げてますからね!

オシャレすぎる~

私のやりたいことの1つなんですよね、海外挙式って。

記事の中で、初めて海外旅行に行く人でもハワイがオススメな理由がご紹介されてます。

あー、私もハワイに行きたい!!