快適生活になる便利グッズ

これって恋?シームレスダウンパーカーが高機能すぎてもう手放せない

スポンサーリンク

今年の寒さは身も心も財布にも厳しくて凍えそうな美堂です。

そろそろ暖かくなってきてほしいもんです。

そんな寒い日々が続いてる中、

昨年末に出逢ってから私がお出かけするときにいつも一緒の相方を紹介します。

ユニクロのシームレスダウンパーカーの優しい温もりにあなたもハマってしまうことでしょう。

マジで最高だから。



スポンサーリンク

ダウンが欲しいなら、迷わず今こそ手に入れるべき!!

実は、私は以前からダウンが欲しなぁとずぅーーっと悩んでまして。。

寒いならさっさとダウンを買えばいいじゃん!って話なんですけど。

どうしても、買う一歩が出なかった理由がありまして・・・

それは・・・。

モコモコゴワゴワしてて、見かけがダサいのが嫌だ

何度か、お店で試着してみたことあるんですよ。

その度に、鏡に映った自分の姿は

ミシュランマンなんですよね。

暖かさ < 見かけがダサい

この図式である以上、買えないで悶々としてました。

けどね、昨年末にユニクロでこのシームレスダウンパーカーと出会いまして

ついに私もダウンデビューできました!!

今回は、中々ダウンデビューできてないあなたに私が虜になったシームレスダウンパーカーの魅力を紹介します。



スポンサーリンク

私が恋した理由

私が恋に落ちた魅力をご紹介します。

 

シームレスで縫い目がないということ

商品名にもなってます、シームレスってそもそも何よ?

シームレスとは、縫い目を無くした縫合方法になります。

一般的なダウンは、羽毛を詰め込んだ1つ1つのパックを縫い合わせて完成させますが、

それに対して、シームレスの場合は、特殊な圧着接着テープで結合することで縫い目がなくなります。

縫い目がないことによるメリットは、

  • 風を通さない
  • 羽毛も飛べ出ない

従来の方法だと、どんなに丁寧に縫合してもブロックの間の縫合の隙間から風が入ってしまうんですよね。

それと、縫合の隙間から中に詰まってる羽毛が出てきてしまうことがあります。



スポンサーリンク

スタイリッシュでシャープに着こなせる

私が長年ダウンを着れなかった理由は、太って見えるのが嫌だ。

シームレスダウンパーカーだと、細身のデザインですので、スッキリ見えます。

スタイリッシュに見せる為のポイントとしては、

自分の体型にあったジャストサイズを買うとベストです。

アウターって中に着込むので、

ジャストサイズよりも少し大きめのサイズを買うことが多いんですけど、

こちらのダウンはめちゃくちゃ暖かいから中に着込む必要とかないからね。

その分、普段の自分のサイズ感ピッタシぐらいで買って丁度良い具合です。

リーズナブルすぎて逆に困る

どんなに暖かくて、スタイリッシュでもいざ買おうとすると結構、良いお値段するじゃないですか?

ユニクロのシームレスダウンパーカーの値段は、

7,990円(セール中)

とってもリーズナブルじゃないですか?

現在(この記事を書いてるのは2月19日)、ユニクロは歳末セールを実施してますので、かなり安くなってます。

確か、セール前の一般販売価格だと、12,900~14,900円ぐらいの価格帯でした。

ほぼ半額ですね。

ちなみに本格的なダウンを買おうとすると、5万円ぐらいします。

アウトドアブランドで有名なザノースフェースのダウンとかは高機能でめっちゃ暖かいんですけど、

結構高いんですよね。

機能面などで大差があまりないなら、やっぱ安く手に入れたいじゃないですか。

特にダウンデビューするなら、敷居は低い方が嬉しいですよね。



スポンサーリンク

リンゴ2個分の軽さ

冬って、重ね着したりするので出来るだけアウターは軽いものが良いですよね。

シームレスダウンパーカーの重さは、リンゴ2個分です。

めっちゃ軽いんですよ。

ユニクロの超有名アイテムのウルトラライトダウンに代表されるように、

ユニクロの冬アイテムはとにかく軽い商品ラインナップが揃ってます。

(ちなみに冬セールで安かったので、ウルトラライトダウンコンパクトも購入しちゃいました。)

普段使いでも軽いのは嬉しいですけど、旅行や出張などでの持ち運びも便利ですよね。

付属のエコバックに丸めて詰めることも出来るので、カバンに入れられますし。

内ポケットが便利すぎる

何気に便利なのが、内ポケットがあります。

実際に購入して使ってみるようになってから実感したんですけども、

ちょっと外出する時なんかにカバンは持ちたくなくて、

財布とスマホとカギだけで出かける時あるじゃないですか?

私は落としてはマズイ財布とカギは内ポケットに入れてます。

スマホはサイドのポケットに入れてますけど、

ちゃんとジッパーが付いてるので自転車とかで移動して動いても落ちる心配なしです。

それにこちらの内ポケットはイヤホンケーブルを通す穴があるので、

音楽プレーヤーやスマホで音楽を楽しむ時でも便利です。

私は音楽はワイヤレスイヤホンを愛用してるので、

残念ながらあまり活用できてません・・・。



スポンサーリンク

ふとんに包まれてるかのようなぬくもり

とにかく暖かいんですよね。

保温性に関しては、申し分ないです。ジッパーを締めれば風は全く入ってこないですしね。

ポケットの内側はフリース生地ですので、暖かいですし、肌触りも最高です。

首回りの部分もしっかりと羽毛が詰まってます。

着心地に関しても、袖に腕を通してみると、

滑らかにスルっと入るので心地良いんです。

それに手首周りまでしっかりと肌との密着具合が絶妙なので、

手首からの風も完全防止してくれます。

ダウンって暖かいけど、

実際に着てみると中の素材だったり手首周りのゴムの締め付けがキツかったりして、

違和感があることが多いんですけど、

シームレスダウンパーカーは、

柔らかい羽毛布団で包まれてるかのように優しいんですよね。

美しすぎるデザイン

細身でシルエットが良いというだけでも十分に魅力なんですけど、

かなり細部までこだわってます。

色なんですけど、7色のカラーバリエーションです。

色のバリエーションも大切ですけど、

その色合いがマットでつや消しされた落ち着いた色になってます。

このテカテカしてない感じがホントに重要でして、

従来のダウンのテカテカだと

まるで、カブトムシみたいなんですよね。

なんかムダにマッチョな奴、みたいな。

色合いだけでなく、ジッパーを首まで上げた時の、

襟の立ち上がりが美しいんですよ。

それに、フードも着脱可能ですし。

あとは、ユニクロのロゴが内部の首もとに印字されてるだけなので、

外見からはユニクロマークは見えないようになってます。

高級アウトドアブランドのダウンはあえて腕にワンポイントでロゴが入ってますけど、

私は、ロゴが腕についてるだけで5万円もするようなら、

同じ機能でロゴが入ってないほうが着こなしに自由があると思えます。

着こなしという点ですと、

ご紹介してるシームレスダウンパーカーは上半身のみのデザインになりますけど、

同じコンセプトでシームレスダウンコートという商品もあります、

こちらも十分に暖かいし軽いので申し分ないですけど、

実際、鏡の前で試着してみた私が思ったのは、

え?どこの現場監督ですか?

 

丈が長くて足元まですっぽり覆うことでかなり防寒されることになりますけど、

運動場とかで見かける、ベンチコートみたいに見えちゃうんですよね。

この辺は、好みなんで足元までしっかりと防寒したい!!って方は、気にしなくて良いと思いますが、

私はあくまでもダウンでもオシャレに着こなしたい!!

どうしても下半身が寒いって場合でも、

ズボンの下にアンダーパンツを履いたりすれば細身のシルエットで重ね着できますしね。



スポンサーリンク

経年劣化という問題

シームレスという加工の構造上の問題として、

商品寿命は3年とユニクロの公式に公表されてます。

具体的には、特殊接着させている部分の接着部分が緩くなってくることによる中に詰まってる羽毛が外に飛び出てくることがあるそうです。

それに静電気の影響でも中の羽毛がつなぎ目から飛びでる可能性もあるそうです。

私は、ダウンを購入するのが今回が初めてですので、

正直、羽毛がつなぎ目から飛び出る?状態になったことがないので分かりません。

ただ、3年という商品寿命は少し短いなと思いますが、なんせ1万円台で購入したんですからね。

3年も使えば、十分に元は取れてるのではないのかな?



スポンサーリンク

それでも買う価値はある!

経年劣化による残念ポイントはありますが、

それでも十分すぎる高機能でリーズナブルなシームレスダウンパーカーは、

やっぱり買うべき価値があります。

ただし、以下のようなどうしても譲れないポイントがある人は満足できないかもしれません。

  • 本格的な高級ブランドのロゴが入ってないと嫌だ。
  • 少なくとも5年以上は使えるものでないとアウターは買わない。

 

それでも、私のように今年こそダウンを買ってみようかな?って検討してる方には、

ダウンデビューするなら買うべきですし、セール中でも安いのでまさに今ですよ!!

お店に行って、試着してみて、暖かいし軽くてビックリするから!