ターメリック

知っておきたいターメリックミルクの6つの効能はこれだ


インドの人にターメリックミルクの効能を聞いてみてください。彼らは、免疫力を高めると教えてくれるでしょう。この黄色い飲み物には、他にもたくさんの効能があります。牛乳にターメリックと生姜やシナモンなどのスパイスを加えて加熱して作ります。ターメリックに含まれるクルクミンという抗炎症作用と強力な抗酸化作用のある化合物が、ターメリックミルクが健康に良い主な理由です。ターメリックミルクの健康効果について詳しく知るために、インドを代表する医療専門家に話を聞きました。以下は、彼らのコメントです。

ターメリックミルクの効能 ターメリックミルクやゴールデンミルクの6つの効果

  1. 糖分レベルの管理をサポート

ターメリックミルクに含まれる成分には、血糖値を調整する働きがあります。ウコンに含まれる活性化合物であるクルクミンは、インスリン抵抗性の発症を遅らせたり改善したりする効果があります。2型糖尿病とは、インスリンに対して細胞が思うように反応せず、血糖値が高くなる慢性的な状態を指します。クルクミンは炎症性化学物質の生成を抑えるので、血糖値に良い影響を与えることができます。ターメリックには、牛乳の風味を高める効果があり、心臓病、高コレステロール、神経障害など、糖尿病に関連するいくつかの合併症を軽減する効果が期待されます。

ターメリックミルクの免疫力向上作用は、最も重要な健康効果の1つです。クルクミンは、免疫グロブリンや白血球のレベルを高め、感染症と戦うのに役立つその他の重要な健康効果をもたらすことが証明されています。ターメリックミルクは、風邪やインフルエンザなどの症状を和らげるためにも使用することができます。

  1. 炎症を抑える

ターメリックミルクは抗炎症薬として使用することができます。ターメリックは、ほとんどすべての炎症性疾患に有効であることが科学的に証明されています。ウコンは、関節痛、体の痛み、ネットカジノで長時間遊んだ後の筋肉痛に効果的です。さらに、新鮮なコショウをひとつまみ加えることで、さらに一歩進んだ効果が期待できます。ピペリンがターメリックに含まれるクルクミンの生物学的利用能を高め、その特性を向上させるのです。

  1. 病気になるリスクを低下させる

ゴールデンミルクは、多くの病気のリスクを下げることができるという研究結果があります。クルクミンは強い抗酸化作用で知られており、心臓病や癌の発症リスクを下げる効果があります。クルクミンは、うつ病やアルツハイマー病と戦うための脳内ホルモンのレベルを増加させます。

  1. 痛みを和らげる

ターメリックミルクは、その高いタンパク質含有量と治癒特性から、アスリートのための優れたリカバリードリンクです。ターメリックミルクを定期的に摂取すると、VO2max(=労作時の体内の最大酸素消費量)を増加させることができます。これは、有酸素性パワーと心肺持久力の両方を決定するものです。これは乳酸閾値を増加させ、疲労を遅らせる。これらのパラメータは、サッカー、サイクリング、またはマラソンのような持久的なスポーツのために重要です。

  1. 消化を促進する

ターメリックミルクは、消化器系の問題の治療にも使用することができます。クルクミンの抗炎症作用は、胃を落ち着かせ、ガス、膨満感、消化不良を軽減するのに役立ちます。クルクミンは、クローン病や潰瘍性などの炎症性腸疾患の治療にも使用することができます。