プロフィール

こんにちは!ご覧いただき、ありがとうございます。

30代でセミリタイヤを目指しているWEBライターの美堂 恭二(みどう きょうじ)です。

このページでは、

  • 今まで歩んできた人生
  • ブログを始めたきっかけ
  • 今後のこと

などを、お話したいと思います。

 

今まで歩んできた人生

1987年生まれ、東京都出身東京在住。

幼少期から持病を抱えているため、入退院を繰り返しながら、小学校に通う日々。

ありがたいことに勉強や読書、そして音楽が好きだったので、塾に通ったりピアノ教室に通ってました。

中学受験後は某私立学校に入学し、中学・高校・大学とエスカレータ式に温室の中で青春時代を過ごす。

部活は、写真部、地学部、卓球部、陸上ホッケー部、旅行部を経験。

過去の仕事歴

  • 20~24歳(大学時代):「ナチュラルローソンでオープニングスタッフ」「家庭教師」「日払いバイト(工場勤務)」「教育教材の校閲スタッフ」
  • 24~25歳(専門学校時代):「資格の専門学校で通信講座の添削スタッフ」
  • 25~26歳(契約社員時代):「楽器屋で経理職」
  • 26~27歳(正社員時代):「IT企業で経営企画職」→ 過労で倒れる
  • 27~28歳(契約社員時代):「コンサルティング会社で総合事務職」
  • 28歳~現在:「金融系企業で経理職」

 

とにかくサラリーマンとして働きたくなかったので、「手に職を」という思いで、大学在学中からバイト代を貯めて、専門学校に通いつつ税理士を目指す。
が、必須科目を合格した頃に、親の会社がM&Aに合い、家計の危機に直面する。
食べていく為にも、ひとまず「お金」が必要になったので、資格の勉強を中断して就職活動に挑戦。
当時(2011年頃)、世間ではリーマンショックの直後もあって就職氷河期と呼ばれる大不況の中、正社員の仕事には就けなかった為、契約社員として楽器屋で経理職としてサラリーマン生活をスタート。
仕事に慣れてきた頃に、産休明けの正社員が復帰する為、契約期間終了で再び職探し。
その後、IT関連の企業に勤めるが、朝早くから終電の時間まで働く日々を過ごしてる最中に身体が悲鳴を上げるように病院に担ぎ込まれる。
このままでは死ぬ。と思い、会社を退職。
しばらく心身共に回復させながらのんびり転職活動をしようと思った矢先に、家族が骨折等をして入院する事態になった為、再び家計を支える為に働くことになる。
人材開発のコンサルティング会社にて「総合事務職」といういわば「何でも屋」的な仕事をする。
コンサルティング会社と言っても、いわゆる個人経営者の事務所なので社長含めて社員は全員で5名という小規模な会社でした。
ワンマン社長の支離滅裂な指示を受けながら、今後、この会社では正社員になる可能性はないことと、給料や社会保険が確保されてない環境では今後の将来設計が描けないと思い、再び転職活動を再開。
現在は、証券会社で経理職として正社員として働いています。

 

ブログを始めたきっかけ

専門学校を卒業後、働き始めて5年間、

  • 会社での理不尽な業務指示。
  • セクハラ、パワハラ、モラハラ。
  • 不毛で非効率な業務を続けなくてはならない会社のルール。
  • 人間同士の好き嫌いで決まる階級制度。
  • 無責任で責任を擦り付けることに消耗する日々。
  • 頑張っても頑張らなくても変わらない給料。

こんな現実を直面して、自分自身の貴重な人生の時間を浪費することに疑問を感じました。

煩わしい人間関係によってストレスを溜めながら心身と人生時間を消費していく生き方から卒業して、自身を大切にして自分らしく生きる(自宅でできる仕事)準備したいと思ったのでブログを開始しました。

今後のこと

個人的な今後の野望について、ご紹介します。

  • 月収5万を稼ぐ(給与以外で)
  • 素敵な女性と出会って恋愛する
  • ひとりでも多くの人に、ミドログを読んでもらう

自分と同じように持病を持っていたり身体が弱かったり、優しすぎて周りに気を遣いすぎたり、マジメな性格でつい頑張りすぎてしまう人に、「残りの人生時間の使い方」について提案していけたらと思ってます。